宜野湾市商工会 公式 facebook


 
宜野湾市商工会

〒901-2224
沖縄県宜野湾市真志喜1丁目11番11号
TEL. 098-897-0111
FAX. 098-897-9467

営業時間 8:30~17:15
休 業 日  土日・祝祭日


大きなマップで見る
 

サイト内検索

COUNTER1379455


メンター制度について


若手や優秀な社員の離職を防ぐには

若者が早期離職する理由として「職場の人間関係がつらい」、「仕事上のストレスが大きい」、「仕事が面白くない」などがあり、 その背景には、近年、企業における同僚や上司・部下との交流が希薄になり、職場での相談相手がいないなど人間関係に潤いがなく、 人・若手社員が孤立しやすくなっていることが大きな要因となっていると考えられ、その対策としてメンター制度が注目されています。


メンター制度Q&A

 Q1 メンター制度って何?

年齢の近い身近な先輩社員(場合によっては中堅社員・経営者層)が新人・若手社員と継続的に交流し、
業務上の不安や悩みの解消を図り、さらに私的な相談にも応じることによって精神的な支えになることに主眼を置いた人材育成手法です。新人・若手社員の職場への定着化・早期戦力化を進めていくために「メンター制度」の導入が有効だといわれています。

 Q2 メンターとは?メンティとは?

「メンター制度」では、新人・若手社員の仕事の悩みや不安に効果的なアドバイスを先輩社員を「メンター」
支援を受ける新人・若手社員を「メンティ」と呼びます。メンターには特別な才能や資格は必要はありません。
メンターとして簡単なトレーニングを受けることと。必要なルールを厳守すればメンターになることができます。

 Q3 具体的にはどんなことをするの?

メンター(先輩社員)は、メンティ(新人・若手社員)との面談日を、定期的に(週1回~月1回ペース)に設け、
仕事の悩みや不安について相談を受けます。メンターは、メンティの話を聞き、問題解決のために地震の経験など
からアドバイスを行ないます。
メンティの担当する業務の意義・役割を考えさせ、業務目標の設定を手伝い「一人で考え、自主的に行動できる」
ようになるまで、サポートします。支援期間は、約半年~1年が適当といわれています。このようにメンターが、メンティを支援(面談・アドバイス・指導)することを「メンタリング」といいます。

 Q4 メンタリングの効果は?

メンティの成長だけでなく、メンターも先輩として指導・支援する立場になることで大きな励みになり成長のきっかけになります。メンタリングを通してコミュニケーションが改善され、チームワークをとり仕事を進めるようになります。

 Q5 コーチング、カウンセリングとの違いは?

「コーチング」とは、コーチが相談者(クライアント)が本来持っている、能力、強み、個性を引き出し、クライアントの目標実現、問題解決をサポートするための手法です。
「カウンセリング」とは、学業や生活、人間関係などで悩みや適応上の問題をもつ人に対して、心理学的な資料や経験に基づいて援助することです。
「メンタリング」は、その状態・状況に応じて、コーチング的関わり、カウンセリング的、またはコンサルティングティーチング的関わり等様々な関わりで支援します。

 Q6 メンターのメリット

さまざまなタイプのメンティの性格や問題意義を把握・指導することで、マネジメント技術(部下の管理・育成能力)の向上を図れます。メンティとの交流を通して、新しい情報収集や学習の機会ができ、自己啓発・自己革新につながります。

 Q7 メンティのメリット

●仕事への取り組み方を学び問題解決能力を身につけることができます。
●自己洞察力、対人関係スキルが高まり、職場でのコミュニケーションが良くなります。
●会社へのより深い理解ができ、即戦略化が期待できます。

 Q8 メンター制度導入の効果は

●離職率の低下(若手・優秀な人材の流出防止)
●社員のやる気、モチベーション向上
●社内コミュニケーションの向上
●幹部候補の育成
●メンタルヘルス対策
新人・若手社員の育成のためだけでなく、組織の活性化や社員のやる気を引き出すためにメンター制度を導入する企業が増えています。
【メンター制度の特色】
メンターがメンティを成長させ、成長したメンティが次期メンターとなって、また多くの社員をメンタリングします。
このように社員が社員を育成することにより、強い組織づくりを目指すことができます。

 Q9 メンター制度を導入するには

まず 個別相談・支援を受けることをお勧めします。
宜野湾市商工会より無料で専門家を派遣します。
専門家を企業に派遣して、企業内でメンター制度の説明を行い、企業内でメンター養成講座を実施し、関連する就業規則等の設備についてアドバイスを行います。
相談・支援は無料です。
【個別支援の内容例】
●「メンター制度」導入までの流れの説明
●各企業の需要に応じた「メンター制度」導入方法の策定
●就業規則に関する相談
●メンター養成研修会の開催
●メンタリング手法の説明
●人事労務管理に関する研修会の開催

 Q10 メンター制度導入のステップ

1.導入決定 (社内担当設置)
 ▼
2.社内周知
 ▼
3.メンターの選考・決定
 ▼
4.メンター養成研修
 ▼
5.メンティ決定
 ▼
6.メンティへの説明
 ▼
7.マッチング
 ▼
8.メンタリング
 ▼
9.効果測定